全6種類イオン系ETCカード徹底比較!高速料金割引・優待特典・ポイントが良いのは?

イオンカードETC    

イオンカードには様々な種類があり、利用者のニーズにあったカードが満載です。なかでもイオンの「ETCカード」は全部で6種類もあるんですよ。

高速道路をよく利用するというドライブ好きなあなたにもってこいです。6種類の中でも、どのカードが最も自分にピッタリなのか、こちらの記事を参考に最適な1枚を選んでください。

この記事が参考になれば、記事下のコメント欄よりメッセージをいただけるととっても嬉しいです^^
匿名でOKなので、是非お待ちしています。


厳選裏ワザお客さまわくわくデーとオートチャージでWAONが二重取りできるお得な最強裏ワザ
イオンカード㊙︎情報【イオンカードの審査期間】店頭申込とネット申込はどっちが早い?

イオンカードに無料で付帯できるETCカードの特徴

イオンカードETC

ETCは、有料の道路、つまり高速道路などにおいて、センサーによって通行料金を自動で計算し、支払いの出来るシステムです。従来の高速道路における渋滞の原因の中でも、大きな要因の1つがこの料金所での混雑でした。

ETCの導入によって、混雑は緩和され、ドライバーのストレスも軽減されるようになりました。

この「ETCカード」を、イオンのクレジットカードに無料で付帯することができるのです。

高速道路をよく利用する方には非常に便利。スムーズな支払いはもちろん、「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」といった保障まで付いてきます。

「ETCカード」はイオンのキャッシュカードとは別に発行されますので、現在すでに「イオンカード」をお持ちの方でも、すぐに追加で「ETCカード」の発行を行うことができますよ。

もちろん年会費や入会金は無料です。ETCの利用でポイントも付いてきますし、ドライブ好きな方にはぜひ発行をオススメしたい1枚ですね。

イオンE-NEXCO passカード(WAON一体型)の特徴

全国の全ての高速道路をお得に利用したい方には、こちらの「イオンE-NEXCO passカード(WAON一体型)」をオススメします。NEXCOとは、日本道路公団の民営化により発足した日本の高速道路会社3社の総称です。

東日本、中日本、西日本に分かれており、この全ての高速道路を対象にしたものは「イオンE-NEXCO passカード(WAON一体型)」となります。

こちらのカードで支払いをして貯まった「ときめきポイント」は、「E-NEXCOポイント」へと変換することができます。上手くポイントを使えば、よりお得に高速道路を利用することが可能ですよ。

高速道路料金への還元については、申請が必要となります。1000ポイントから、500ポイント単位で利用可能です。

東日本エリア内であれば、SA、PAでのポイント利用もOKです。ポイントでお買い物ができるとお得感が倍増されるような気がしませんか?

また、同じく東日本エリアのSA、PAにて、クレジットカード利用でのお買い物の場合、「ときめきポイント」が2倍になります。ポイントを使っても嬉しい、クレジット利用でもお得にポイントが貯まる、Wで良いことがありますね。

ただし、ガソリンスタンドや一部店舗では使用できない場合がありますのでご注意ください。

イオン首都高カード(WAON一体型)の特徴

「イオン首都高カード(WAON一体型)」は、特に首都高速をよく利用される方にオススメのカードです。首都高の利用に限られている分、特典がより大きなものになっています。

都内に在住している場合、首都高速を日常的に利用されることも多いですよね?そんな方はぜひ「イオン首都高カード(WAON一体型)」の検討をしていただきたいです。

首都高の高速代金が20%も割引に!

まず、1番大きいのは毎週日曜日には首都高の高速料金が20%OFFになるということです。これは大きな特典ですね。もちろんですが、イオンのETC専用カードを利用した場合に限ります。こちらを利用しない、その他のお会計方法では割引は適用されません。

うっかりしてカードの挿入を忘れないようにすること。それからたまにあるミスなのですが、カードの裏面有効期限をしっかりと確認しておきましょう。期限切れのカードを使用しても、カード挿入の際には特にエラー信号は発信されません。入れる前にまず裏面を確認、とクセにしておくと良いですね。

タイムズポイントも貯まる

駐車場の利用でポイントがたまる!つかえる!

時間貸駐車場を運営する「パーク24株式会社」と提携して、「タイムズポイント」が貯められるようにもなっています。沿線の「タイムズ」にて、駐車料金を「イオン首都高カード(WAON一体型)」のクレジット機能を利用して支払った場合、「タイムズポイント」が加算されるのです。こちらは別途「タイムズクラブ」への登録が必要となります。

「タイムズクラブ」に登録することで沿線の駐車場について、空き情報なども簡単に調べられるようになります。首都高利用者にとってはかゆいところに手が届くようなサービスですね。「タイムズポイント」は、タイムズで利用できる駐車チケットや、各種商品との交換が可能ですよ。

首都高PAのお買い物で、「ときめきポイント」がなんと5倍!

 サービスエリア・道の駅のイラスト

「イオン首都高カード(WAON一体型)」ならではのポイント還元率です。なんと5倍!首都高のPAならば、クレジット機能を利用したお買い物で「ときめきポイント」が5倍も貯まります。3000円のお買い物をした場合、通常15ポイント貯まるところが75ポイントにもなりますよ。

ちなみに毎月10日の「ときめきWポイントデー」のような、他のポイントサービスとの併用はできませんのでご注意ください。

首都高エリア近辺での宿泊施設や飲食店での優待サービス

首都高を満喫してほしい、という思いからなのか、様々なお店で優待サービスを実施してくれています。優待サービスの条件はお店によって違ってきます。クレジットカードでの支払いもありますし、単なるカード提示ということもあります。各ショップにてご確認ください。

自分が利用したいお店がないか、出かける前にチェックしておくのも良いですね。対象店舗はこちら→

http://www.shutoko-card.jp/tokuten/

イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)の特徴

続いては「イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)」のご紹介です。名前からも分かる通り、今度は特に中日本エリアをよく利用される方にオススメのカードです。それでは、「イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)」特有の特典についてみていきましょう。

こちらのカードでは、毎月20、30日のETC走行が「ときめきポイント」2倍となっています。また、貯まった「ときめきポイント」をETCマイレージサービスの無料通行分として、「ETC走行」へと交換することができます。

高速道を走った分だけ、高速料金へと還元できるのは嬉しいですね。こちらのポイント交換に関しては、イオンクレジットサービスでのポイント交換手続きや、「ETCマイレージ」への登録が必要となります。

他にも中日本エリアのSA、PAなら、クレジットカードでのお買い物に対して「ときめきポイント」が2倍となります。同じく中日本エリアのSA、PAで使用できるお買い物券200円分もカード送付時にプレゼント。

NEXCO中日本加盟店優待割引サービスもあります。中日本エリアでのドライブが楽しくなる特典、盛りだくさんです。

イオンTRUE WAYカード(WAON一体型)の特徴

「イオンTRUE WAYカード(WAON一体型)」は、阪神高速道路を主に利用する方向けの「イオンカード」です。「イオン首都高カード(WAON一体型)」と少し似ている所がありますが、こちらは阪神高速道路が対象。このカード限定の特典について紹介していきますね。

毎週日曜の阪神高速道路料金が5%OFF!

「イオンTRUE WAYカード(WAON一体型)」では、毎週日曜日の阪神高速道路通行料金が5%OFFとなっています。イオンクレジットカードのインターネットサービスがお手軽に利用できる「イオンスクエアメンバー」に登録し、「スルーウェイ 阪神高速 日曜日割引サービス」に登録することで割引が適用されるようになります。

「イオンスクエアメンバー」未登録の方はこちらからどうぞ→

https://www.aeon.co.jp/NetBranch/

阪神高速PA、タイムズポイント、提携施設の優待サービスもあり!

また、阪神高速PAにおいて、クレジット利用でのお買い物に対しては「ときめきポイント」がなんと10倍にもなります。

「イオン首都高カード(WAON一体型)」と同じように「タイムズポイント」も貯めることができ、阪神高速道路沿線の駐車場の空き情報もチェックすることが可能です。この辺りも「イオン首都高カード(WAON一体型)」とよく似ていますね。

「イオンTRUE WAYカード(WAON一体型)」はたくさんの施設と提携しており、多くの施設で優待サービスも行われています。フェリーの乗船割引やホテルなどの宿泊施設、美術館水族館といったレジャー施設など、とても紹介しきれませんので、詳細はこちらのページを確認してください。→

http://www.thruway.jp/kojin_service/service.html

イオンETCカード(ETCカード一体型)の特徴

最後に、「イオンETCカード(ETCカード一体型)」について紹介します。こちらのカードは一言で言ってしまうと、クレジットカードとETCカードが1枚になっている、ということです。

現在クレジットカードにETCカードが付随する場合、ETCカードは別に発行される形が主流となっています。というのも、ETCカードは意外と抜き忘れが多く、万が一盗難が行われた場合、クレジットカード機能付きだと被害が倍増してしまう恐れがあるからです。

とはいえ、今の時代色々な場所でポイントカードが発行されますよね。カードが増えるのは嫌だなあ、という方にはこちらのカードが良いでしょう。その他のETC機能付き「イオンカード」と同じように、もちろん「ときめきポイント」も付与されます。

ただ、こちらはインターネットでの申し込みは行われておらず、資料請求のみとなっています。そういう点からみても、利用者は少な目だと予想できますね。他のカードのように特別な特典も付いてきませんし…。

ともあれ、こちらのカードを申し込む方は、ETCを使ったらカードを即座に抜くことを忘れないでくださいね。

今週の人気記事はこちら

【一番お得なイオンカードの作り方】キャンペーンやポイント還元情報まとめ

イオンユーザーなら誰でも持っているイオンカード。ただ、多くの方は「イオンモール店頭」で申し込みしているようです。
実は、イオンモール店頭で申し込みするより何倍もお得に入会できる方法があるんです。
これからイオンカードを作ってみたい方必見の記事です。

【実質20%還元】WAONで固定資産税や住民税を一番お得に支払う裏ワザ

税金や社会保険料、公共料金の支払いをお得にする方法はご存知でしょうか。
コンビニエンスストア「ミニストップ」である方法を利用すれば、ポイント二重取り&マイレージが大量にたまります。
現時点ではこの方法以上にお得な支払い方法はありません。

イオンお客さま感謝デーの割引が実質5%→7%offになる最強裏ワザ

イオンモールで一番お得に買い物できる「お客さま感謝デー」
5%オフで全商品が買える日ですが、実質5%以上の割引で購入できる裏技が有ります。
とても簡単な方法なので、参考にご覧ください。


コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする