イオンの達人が厳選!イオンでお得に買い物するための7つの簡単裏ワザ

イオンの達人が厳選!イオンでお得に買い物するための7つの簡単裏ワザ    

イオンショッピングモールは、どこのお店でもいつも大盛況。家族で行くと1日楽しめる人気スポットですね。

そんなイオンですが、意外にも「お得に」「便利に」活用する基礎知識を知らないユーザーがまだまだ多いようです。そこで、このサイトではイオンを少しでもお得に利用するためのコツを、簡単にわかりやすく紹介します。

「1ヶ月に一度はイオンで買い物するよ〜!」というイオンユーザーの方はお得な情報なので是非ご覧ください。

【基本①】イオンでお得に買い物できるベストなタイミングを把握しておこう!

イオンでの買い物はタイミングが大事

イオンでの買い物は、割引やポイントアップが実施されているタイミングを狙いましょう!高額な商品や日用品のまとめ買い時は、特にお得感があります。

カレンダーの日付別にイオングループで行われているキャンペーン内容をまとめて見ましたので。

適用日 キャンペーン キャンペーン内容
5日 お客さまワクワクデー WAONポイントが2倍(200円→2ポイント)
15日
25日
10日 ありが10デー WAONポイントが5倍(200円→5ポイント)

イオンカードクレジット払い時は、ときめきポイントが5倍(200円→5ポイント)

15日 G.G感謝デー <55歳以上の会員限定>
イオングループ各店舗でのイオンカードのクレジット利用かWAON利用で、お買い物代金が5%OFF!
20日 お客さま感謝デー 全国のイオン、マックスバリュなどのイオングループ各店舗でのイオンカードクレジットまたはWAON利用で、お買い物代金が5%OFF!
30日
毎日 ときめきポイント2倍 イオングループ各店でイオンカードクレジットで支払いすると、ときめきポイントが2倍!(200円→2ポイント)

上記の通り、毎月「0」と「5」が付く日がお得です。

中でも、お客さま感謝デーは最もお得なタイミングです。イオンカードを持っているだけで商品代金が5%割引になるので、高額商品を購入するならこのタイミングを逃してはいけません。

それに「イオンお客さま感謝デーの割引が実質5%→7%offになる最強裏ワザ」の記事で解説している通り、イオンカードセレクトを活用すればさらにお得に買い物できます。

イオンだけではなく、イオングループ各店でもキャンペーンは実施しており、お店によっては10%オフで購入できるものもあります。

上記のサービスは、各種イオンカードを持っておくと受けることができますので、イオンを頻繁に利用する方は、クレジット決済を使わなかったとしてもイオンカードを作っておくべきですね。

【基本②】持っておくだけでお得!5%オフで買えるイオンカードは今すぐ作ろう!

イオンカードのメリット

イオングループには、たくさんのイオンカードがあります。

これらのカードは、「ポイントが貯まる」とか「キャッシュレスで会計できる」といった魅力はもちろんのこと、イオンでの買い物においてとってもお得な機能があります。

実際、イオンのレジやイオンシネマフードコートにおいて、イオンユーザーの支払い方法を見てみると、ほとんどの方がイオンカードを活用しています。

イオンカードは、楽天カードなどと比べるとポイント還元率が落ちる(楽天:1%、イオンカード:0.5%)ので、生活のメインカードとして使うのはもったいないです。

しかし、イオンでの買い物が多いイオンユーザーなら、

  • ポイントが2倍になり楽天カード並の高還元率になる
  • 5%オフで買い物できるチャンスがある
  • 全品10%のバースデーパスポートがもらえる
  • WAON機能が付帯できる
  • 駐車場での清算がラク

などのメリットがあるため、イオンユーザーなら財布に1枚は忍ばせておくと便利でお得です。

【参考】3つの人気イオンカードを一覧比較

まさに必携と言っていいイオンカードですが、種類もいくつかありますので、ご自身の使い道・使用頻度によって持つべきカードは変わってきます。

大きく分けると3種類あります。

WAONカード イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト
WAONポイント イオンカード イオンカードセレクト
WAON
(電子マネー)
年会費

無料

無料

無料
クレジットカード なし あり あり
キャッシュカード なし なし イオン銀行
WAON
オートチャージ

ポイント付与なし

ポイント付与あり
ときめきポイント
への還元率
なし 1.0%
(イオン以外では0.5%)
1.0%
(イオン以外では0.5%)
入会キャンペーン なし 4,000円相当 6,000円相当
その他特典 なし なし イオン銀行の普通預金金利が上乗せ(0.15%)

イオン銀行の利用でポイント付与あり

お得さ
対象ユーザー 「クレジットカードはいらない!」という現金主義の方 クレカ払いで「ときめきポイント」を貯めて、そのポイントを有効活用したいヘビーユーザー・ライトユーザーの方 イオン銀行の口座を作ることに抵抗がなく、一番お得にカードを作りたいとお考えの方

上記のことから次のことが言えます。

  • イオンのヘビーユーザーでWAONでの支払いがメインなら、オートチャージでポイント付与があるイオンカードセレクトがお得
  • WAONでのオートチャージは使わず、常に現金でチャージしたいならイオンカード(WAON一体型)がおすすめ
  • クレジットカード機能が必要ない方はWAONカードで十分
  • とにかく一番お得なカードを作りたいなら、キャンペーンを活用してイオンカードセレクトを作るのがベスト

イオングループがオススメしている「イオンカードセレクト」は、イオンユーザーにとって一番お得なカードです。

クレジットカード機能を使わなくても、WAONのオートチャージ機能や、イオン銀行での金利アップなど、イオンカードを持っておくメリットはかなりたくさんありますので、イオンユーザーならイオンカードセレクトは必携カードと言えるでしょう。

イオンカードセレクト

Web限定キャンペーン6,000円相当還元イオン銀行機能付き

http://www.aeon.co.jp/campaign/

【お得ワザ③】ポイント二重取りを利用しよう!

イオンポイント二重取り

イオンをお得に利用するには、WAONポイントやときめきポイントを効率よくためることがポイントです。

一般的には「ありが10デー」や「お客さまワクワクデー」での買い物がお得なのですが、さらにお得にポイントをためるには、「ポイント二重取り」を上手に活用するのがコツです。

ポイント二重取りとは?

ポイント二重取りとは、WAONポイントとWAONポイント、WAONポイントとときめきポイントなど、一度の支払いでポイントを二重で手に入れる方法です。

たくさんの方法があるわけではありませんが、使えるタイミングはいくつかあるので、全てインプットし実践すると、かなりお得になりますよ。

なお、二重取りとなる方法は次の記事にて紹介しています。

なお、次の記事では税金や社会保険料、公共料金を支払う際にポイントを二重取りする方法を紹介しています。

「税金をお得に支払う方法」は世の中にたくさんありますが、お得さで言えば間違いなく、一番リターンが大きい支払い方法です。

【お得ワザ④】イオングループのお店でもお得にショッピングする方法

クレジットカードを利用すると貯まる「ときめきポイント」は、イオンだけではなくイオングループ全てでいつでも2倍のポイント(200円ごとに2ポイント)が付加されます。

つまり、還元率は1%!これは、他の高還元クレジットカードにも引けをとらないポイント還元率です。

ときめきポイントが2倍になるお店は次の通り

  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビック
  • アコレ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • KASUMI
  • KOHYO
  • マルナカ
  • ホームワイド
  • まいばすけっと
  • ミニストップ
  • イオンモール
  • イオンタウン
  • イオンリカー
  • イオンバイク
  • R.O.U
  • スポーツオーソリティ
  • 未来屋書店
  • イオンコンパス
  • 四六時中
  • イオンシネマ
  • イオンペット
  • saQwa
  • タルボット
  • ikka
  • イオンボディ
  • ハックドラッグ
  • ウエルシア薬局

【お得ワザ⑤】高額商品を買うなら「イオン商品券」を上手に活用しよう

ギフト用として販売されているイオン商品券は、ご自身のショッピングにも利用できます。そのイオン商品券を金券ショップなどで購入すると、平均1%〜5%オフで購入できます。

そして、イオン商品券とWAONPOINTカードの組み合わせると、POINT付与もされますので、さらにお得です。

高額な商品を購入するときなどは、活用したい仕組みですね。

【お得ワザ⑥】ヘビーユーザーならイオンの株主優待のキャッシュバックで利用額の7%をキャッシュバック!

イオンの株券を100株以上保有していると、保有数に応じて、3・4・5・7%のキャッシュバックが受けられます。

しかも、キャッシュバックの適用日には指定がないので、いつでもキャッシュバック対象となります。

他にも、「配当金の受領」や様々な特典があるので、イオンヘビーユーザーならイオンの株主になるとお得が多いですね。

また、キャッシュバック以外にもイオンの株式を保有しておくと、様々なメリットがありますので、詳細が気になる方は次の記事をチェックしてください。

株主になるには、まとまった資金が必要になりますが、その分見返りが大きい投資となります。

関連記事イオン株主優待制度 – 株主優待制度

【お得ワザ⑦】バースデーパスポートを最大限活用して大幅ポイントをゲットする

イオンカード・イオンカードセレクトでクレジット払いをすると、翌年にバースデーパスポートというお得な割引クーポンがもらえます。任意の日を設定し、その日に買い物すると5%〜10%の割引が受けられる凄いクーポンです。

バースデーパスポート

しかも、そのクーポンはイオングループならどこでも利用できます。

そんなバースデーパスポートですが、家族カードを作ったり、イオンカードを複数枚作ることによって、2つ以上のクーポンを手に入れることができる裏技があります。

つまり、5%オフの日にちをもう1日増やすことができるのです。

5%オフの日にまとめ買いできるなら、かなりお得な買い物ですね。

まとめ

イオングループでお得にショッピングしたり、食事したり、映画を見るには、イオンカードを作ったり、キャンペーンの日にちを気にした買い物が大事なのですが、イオン各店のキャンペーン情報をチェックすることも重要です。

ただ単に買い物するだけでなく、掲示板や広告もチェックしながら、お得なショッピングを楽しんでくださいね。