エポスカードのイオンシネマ500円割引は本当にお得?割引方法・注意点・割引額比較

イオンカードのイオンシネマを安く観る    

イオンシネマで映画を鑑賞すると大人1,800円かかりますが、イオンシネマに詳しい方なら通常料金で映画を見る方はほとんどいないでしょう。

  • 300円割引
  • 500円割引
  • 700円割引
  • 800円割引

イオンシネマはイオン系列なので、イオンシネマ独自の割引やイオンカードの割引など、様々な割引が使えます。

今回紹介するのは常に「500円割引」が可能な「エポスカードを活用したイオンシネマ活用法」を紹介します。

「800円割引の方法があるのに、エポスカードの500円割引だと、ちょっと損した気になる〜!」

とお考えあなた!

確かに、映画を観るならできるだけ安く観たいので、500円割引より800円割引の方が良いですよね。

でも、エポスカードを活用したイオンシネマ割引術にもメリットはありますので、ご安心ください。

そして、当然ながらデメリットや注意点もあります。

そこで、この記事では「500円割引」が可能な「エポスカードを活用したイオンシネマ活用法」について、利用手順やメリット・デメリット(注意点)などを詳しく解説します。

知っておくだけでお得な情報もたくさんあるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

(イオンシネマを安く観る方法は次の記事もご覧ください。)

厳選裏ワザお客さまわくわくデーとオートチャージでWAONが二重取りできるお得な最強裏ワザ
イオンクレジットカード

【エポスカード優待】500円割引で映画を鑑賞する具体的な手順

エポスカードの優待であるイオンシネマ500円割引を利用するためには、事前準備が必要です。これが大きなデメリットですね。

事前準備なしで、直接イオンシネマに行っても1円も安くなりません。

では、エポスカードの優待特典500円引きを手に入れる手順を紹介します。

チケット購入の大まかな流れ
  1.  「お申し込みはこちら」ボタンをタップ
  2. 会員様のエポスカード番号を入力してログイン
  3. ローチケ.comサービス利用規約に同意後、対象チケットを選択
  4. 必要事項を入力し、エポスカードで決済
  5. 予約番号をメールでお知らせ(申込券を発行の際に予約番号が必要となります)
  6. ローソン・ミニストップのLoppiにて申込券を発行
  7. レジにて共通映画鑑賞券受取(有効期限は申込月を含む6ヵ月間)
  8. 全国86劇場イオンシネマの窓口にてお好みの映画入場券とお引き換え

引用:エポトクプラザご優待サイト

事前にエポトクプラザで申し込み

まずはエポスカードの番号を入力してエポトクプラザにログインします。

エポスカードに書かれたカード番号8桁を入力して認証すると、ローソンチケットサイトにアクセスされるので、そこで全国共通映画観賞券を購入します。

エポトクプラザ

イオンシネマ共通券を選択して、メールアドレス・電話番号などの必要事項を入力(決済はここでやってもOKですが、その場合はエポスカードでの決済が必要)、完了したら入力したメールアドレスに予約番号が届きます。

ここまでがネット上で必要な手順になります。

ロッピーで発券

予約番号が届いたらローソンかミニストップのLoppiで、メールに書かれた予約番号を入力してチケットを発券します。

「各種番号をお持ちの方」→予約番号を入力→「ローソンチケット(予約済みチケットの発券)」→予約時に入力した電話番号・氏名を入力→間違いがないか確認して「確定する」

Loppiからレシートが出てくるので、30分以内にレジに持って行って、チケットを発券してもらいましょう。

ローソンチケットサイトで支払いを完了していない場合は、クレジットカード払いか、店頭での現金払いの2種類から支払い方法を選択することができます。

クレジットカード払いを選択した場合、1%ポイント還元の楽天カードやヤフーカードで支払うと少しだけお得になりますね。

イオンシネマ窓口で映画観賞券と交換

ローソンで引き換えたチケットをイオンシネマ窓口に持っていき、好きな作品を選んで鑑賞しましょう。

エポスカードの割引価格で映画を見るときの注意点

500円割引で映画が見られるというメリットはあるものの、ネット上での事前申し込みが必要でローソン経由でチケットを発券しなくてはいけないので少し手間がかかってしまいます。

他にもエポスカードの優待割引を使うにはデメリットもあります。いくつかピックアップしますね。

座席予約が指定できない

あくまでも映画観賞券なので、映画指定や座席予約はできません。イオンシネマ受付で好きな作品と引き換える必要があります。

  • 人気の映画だからエポトクプラザで予約して映画を観る!
  • 一番良い席で観たいからエポトクプラザで前日予約しよう!

上記のような使い方は出来ません。

あらかじめ座席予約はできないので、座席にこだわりがある人は、早めにイオンシネマ窓口で予約する必要があります。

視聴期限がある

エポトクプラザで申し込み後、6カ月以内という視聴有効期限があります。

通常、映画を観ると決めた時にエポトクプラザで映画鑑賞券を申し込むので、期限切れになることはあまり考えられないかもしれませんが、例えば、

「申し込んだけど体調不良で映画を観るタイミングを逃した。」

などのケースは、映画鑑賞券だけ持ったままになってしまうケースもあります。

その場合は「6ヶ月以内」に利用する必要があるので、注意が必要です。

イオンシネマ店頭では割り引きされない

イオンシネマの窓口でエポスカードを提示しても1円の割引にもなりません。

映画が見たい!と思ったら、事前にエポスプラザ→ロッピーで発券→イオンシネマで鑑賞、という3段階の手順を踏まなければいけません。

ただ、イオンシネマの近くにローソンがある場合、手続きを急げば当日中に割引を適用させることが出来ます。

イオンシネマとローソンを往復することができれば大丈夫。

体力に自信があるなら往復ダッシュすることで500円割引が手に入ります。

以上が「エポスカードの500円割引のデメリット」です。

ただ、エポスカードにはエポスカードの割引以外にもたくさんの割引術が存在します。

「できるだけ映画を安く観たい!」という方はエポスカードの割引術にこだわらず、もっと安くなる方法も検討した方が良いでしょう。

では具体的な他の方法を紹介します。

エポスカード割引より安くなるイオンシネマのキャンぺーン情報

イオンシネマが行っている割引キャンペーンのほうが、割引額が大きく安くなる可能性があります。

たくさんの曜日や時間で割引をおなっているのでチェックしておきましょう。

【500円割引】ハッピーモーニング

平日の朝1回目に上映される作品が500円引きの1,300円で鑑賞できます。

【500円割引】ハッピーナイト

20時以降に上映される作品は500円引きの1,300円で鑑賞できます。

【700円割引】ハッピーファースト

毎月1日に上映される作品は700円引きの1,100円で鑑賞できます。

【700円割引】ハッピーマンデー

毎週月曜日に上映される作品は700円引きの1,100円で鑑賞できます。

【700円割引】ハッピー55(G.G)

55歳以上の人なら、毎日1,100円で映画を鑑賞できます。

【700円割引】サンクスデー(一部店舗で実施)

ハッピーマンデーをやっていない一部の店舗では、サンクスデーが開催されています。

サンクスデーは毎週水曜日が700円引きの1,100円で鑑賞できます。

【2人で1400円割引】夫婦50割引

夫婦どちらかが50歳以上であれば、2人で2,200円で鑑賞できます。

1人1,100円で鑑賞できるので、1人700円お得ですね。

【700円割引】ポイントカードデー

一部の店舗では、ポイントカードを持っていると毎週特定の曜日が700円引きの1,100円で映画が鑑賞できます。

ポイントカードを発行するのに200円かかってしまいますが、定期的に映画を見る人は安くなるので発行するのがおすすめです。

【800円割引】映画の日

1年に1度だけ12月1日は映画の日で、800円引きの1,000円で鑑賞することができます。

上記の割引はエポスカードの500円割引と併用できませんので、もし上記に該当する事ができるなら、エポスカードの割引ではなく、割引額が大きいサービスを利用する方がお得ですね。

まだまだある!気付いた当日にイオンシネマを最安値で観る方法

実は、イオンシネマをお得に観る方法はまだまだあります。

その方法とは、イオン専用の年会費無料のクレジットカード「イオンカード」を活用した割引です。

エポスカードの500円割引・イオンシネマの割引よりも、イオンカードを持っている人は「提示するだけ」でもっと安くなりますよ。

【700円割引】お客さま感謝デー

毎月20日・30日(2月は月末)はイオンのお客さま感謝デーで、イオンシネマもイオンカードの提示で700円割引されます。

【1人300円割引】イオンクレジット払い

イオンカード払いなら、いつでも300円引きで映画観賞できます。

イオンカードを持っている人+1人まで割引可能なので、最大で2人600円まで安くなります。

【800円割引】一部イオンカード払い←最強最安値

  1. イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  2. イオンカード(ミニオンズ)
  3. イオンカード(TGCデザイン)

この3種類のイオンカードを持っていれば、イオンシネマでの映画観賞がいつでも1,000円で楽しむことができます。

事前にイオンスクエアメンバーIDでマイページにログイン後、イオンシネマのサイトでクレジット決済することで、1,000円で楽しめます。

事前登録が必要とはいえ、空いていれば映画を観る直前にスマホから処理できますので、面倒な手続きはありません。

  • 割引額(800円)
  • 手軽さ(スマホで簡単手続き)
  • 汎用性(様々なイオングループでお得)

このようなメリットがあるので、イオンシネマを安く観るなら

  1. イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  2. イオンカード(ミニオンズ)
  3. イオンカード(TGCデザイン)

この3つのどれかを手に入れておくこおが一番お得と言えます。

500円割引でイオンシネマを楽しむ方法まとめ

エポスカードの優待は500円引きとかなり魅力的ですが、手間を考えるとイオンシネマの割引やイオンカードセレクトなどのクレジットカード割引を使うほうがお手軽です。

利用頻度などを考慮し、あなたにあった割引方法を見つけてくださいね。

イオンクレジットカード

こちらの記事も読まれています

【一番お得なイオンカードの作り方】キャンペーンやポイント還元情報まとめ

イオンユーザーなら誰でも持っているイオンカード。ただ、多くの方は「イオンモール店頭」で申し込みしているようです。
実は、イオンモール店頭で申し込みするより何倍もお得に入会できる方法があるんです。
これからイオンカードを作ってみたい方必見の記事です。

【実質20%還元】WAONで固定資産税や住民税を一番お得に支払う裏ワザ

税金や社会保険料、公共料金の支払いをお得にする方法はご存知でしょうか。
コンビニエンスストア「ミニストップ」である方法を利用すれば、ポイント二重取り&マイレージが大量にたまります。
現時点ではこの方法以上にお得な支払い方法はありません。

イオンお客さま感謝デーの割引が実質5%→7%offになる最強裏ワザ

イオンモールで一番お得に買い物できる「お客さま感謝デー」
5%オフで全商品が買える日ですが、実質5%以上の割引で購入できる裏技が有ります。
とても簡単な方法なので、参考にご覧ください。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする