イオンモール東浦リニューアルのお得情報・キャンペーン・オススメ店舗まとめ

イオンモール東浦リニューアル情報    

2019年4月19日(金曜日)にイオンモール東浦がリニューアルされます。

イオンモール東浦はリニューアル前も延べ床面積130,000㎡あり、大規模なイオンモールとして人気がありましたが、2018年の1月からオープン後初となる大規模リニューアルを実施し、ようやくリニューアルオープンとなりました。

さて、今回のリニューアルはかなり凄いようです^^

最初に概要をピックアップすると、

  • 駐車場として利用していた東側敷地に増床棟が新設され、かなり広くなった(+28,000㎡)
  • レストランやフードコートが増設され、ランチの混雑が軽減される
  • これまでのイオンモールとは異なり、新たな取り組み・新たな店舗が導入された
  • 親子3世代が1日中楽しめる空間になった

このような特徴があります。

公式資料を見る限り、かなり魅力的なショッピングモールとなっていることは間違いないようです。

では、そんなイオンモール東浦のリニューアル情報について、

  • リニューアルで注目しておきたいポイント
  • リニューアル時のお得情報・キャンペーン情報
  • ピックアップ店舗

などを紹介していきます。

公式情報「イオンモール東浦」増床リニューアルについて

この記事が参考になれば、記事下のコメント欄よりメッセージをいただけるととっても嬉しいです^^
匿名でOKなので、是非お待ちしています。


厳選裏ワザお客さまわくわくデーとオートチャージでWAONが二重取りできるお得な最強裏ワザ
イオンカード㊙︎情報【イオンカードの審査期間】店頭申込とネット申込はどっちが早い?

大注目!リニューアルでかなり期待できる注目ショップ

今回のリニューアルは、単にお店が新しくなったり、店舗が綺麗になるだけではありません。

様々なコンセプトに基づき、利用者が過ごしやすくなるようなリニューアルが行われています。

では「自称:イオンの達人」がその魅力を独自の視点で解説しますね。

子どもが楽しめる大規模エリアが出現

イオンモールは「ファミリー向けのショッピングモール」です。家族みんなで1日中楽しめるのがイオン最大の魅力です。

ただ、現実問題として、多くのイオンモールでは

  • 子どもが楽しめるスペースが少ない
  • ゲームセンター(モーリーファンタジー)だと健康的ではない
  • 店内を走り回ると迷子になる可能性がある

このような意見が多いのも事実です。

参考【100人アンケート】イオンモールのデメリットと改善して欲しい点をランキング

そんな声を解消するため(?)今回のイオンモール東浦のリニューアルでは、子どもが楽しめるスペースが設置されました。

これまであった約6,000㎡の広さのキッズ専門店「キッズ共和国 + プラス 」が「キッズリパブリック」という名前にバージョンアップし、それと繋がる形で、「キッズ・ベビーゾーン」が新設されたのです。

さらに、そのキッズベビーゾーンには、約250㎡の中庭「うららひろば」という遊び場が出来ました。 滑り台などの遊具を配置されるので小さなお子様のテンションが上がることは間違いなしですね。

イオンモールの一等地である1階部分の4分の1以上を占める空間に、このような子ども専用のスペースを設置したことは、「子どもが楽しめる空間を作ることが大事」というメッセージがあるのかなと思います。

今回のリニューアルで最も魅力を感じる部分ですね。

レストランが大幅に増え、ランチの混雑が解消される

イオンモール東浦だけの課題ではありませんが、どのイオンモールでも昼食時の混雑は大きな課題ですよね。

12時ごろにフードコートに行くと、まず席が空いていません。特に土日の椅子取り合戦は熾烈を極め、敗者は20〜30分も立ちっぱなしで、席を確保するのに翻弄することになります。

関連記事イオンモール茨木店でオススメのランチ7選&フードコートをストレスなく利用する裏ワザ

イオンモール東浦の増床リニューアルによって、当然来客数は増えるので、お昼の混雑はこれまで以上になります。

そこで、レストラン(+10店舗)、フードコート(12店舗)が設置され、しかもフードコートは座席が1,000席に拡大され、新たに 「Food Forest」として生まれ変わるようです。

1,000席はかなり多いので、これまでより昼食時の混雑は少し解消されるのかなと思っています。

注目の人気店が出店

個人的に注目しているのは、これまでイオンモールへの入店が熱望されていたお店の出店です。

イオンモールって、どこに行っても同じようなお店が多いのが難点でしたが、今回のリニューアルによって特徴的なお店がいくつか入店してきます。

  • フライングタイガーコペンハーゲン|Flying Tiger Copenhagen
  • anytimeS.P
  • イルーシー300
  • プティマイン
  • ブランシェスシュシュ
  • 魚介卸問屋マキハラ食堂
  • ぼてこ
  • 㐂久好(きくよし)
  • いきなりステーキ
  • ガブリングステーキ
  • フジオ軒
  • HONDAショールーム
  • フレンチブルー|FRENCH Blue
  • チェルシーニューヨーク
  • 無印良品
  • GU

他にもたくさんの人気ショップが入店するようです。

特に無印良品とGUが出来るのは非常に嬉しいですね。

個人的な感想としては、「1日では回れないかな。。。」って思いますね。

イオンネットスーパーが便利に!

今回のリニューアルでは、出店が増える以外にサービスの充実も図られています。

その1つが「おうちでイオン」のイオンネットスーパーのサービス向上です。

簡単に解説すると、

「イオンネットスーパーで注文した商品がイオン店内に設置された専用ロッカーで受け取り出来る。」

というものです。このサービスの何がいいかと言うと、それは「レジでも混雑緩和」です。

イオンユーザーなら誰しもが経験していると思いますが、レジの混雑はすごいですよね。

10分以上待つ事はザラ。

イオンカードを持っていればセルフレジでの支払いが出来ますが、セルフレジにもお客さんが増えてきたので、やはり待ちます。

それを解消するのがこのサービス。

待ち時間なしで商品が受け取れるんです。

もちろん、自宅で注文するだけではなく、外出先やイオンでの買い物中にも利用出来るので、イオンでのランチ中にイオンネットスーパーでオーダーし、精算しておけば、帰りに受け取れるからかなり楽チン。

お買い物時間の節約につながります。

おそらく、このサービスは今後全国のイオンモール各店に拡大していくでしょう。

リニューアルに伴うデメリットは駐車場のキャパシティ?

今回のリニューアルはイオンユーザーにとって魅力が大きい、魅力が多い事ですが、実は1点だけデメリットがあります。

それは「駐車場が少なくなる」という問題です。

今回のリニューアルは敷地面積を大幅に増やしています。そして増やした敷地面積の元は建物東側の駐車場です。

もともと約5,000台駐車可能な駐車場でしたが、リニューアル後は約4,600台になります。400台の減がどれほど影響あるのかは分かりませんが、唯一のデメリットと言えるでしょう。

リニューアル時のお得情報・キャンペーン情報

イオンモール東浦のリニューアルオープンは4月19日です。

現時点ではリニューアルオープンのセール情報や割引キャンペーン情報は公式に発表されていませんが、情報がリリースされ次第、こちらのページに掲載しますので、興味がある方は「お気に入り登録」か「はてなブックマーク」を登録してくださいね^^

ピックアップ店舗

リニューアルする新生イオンモール東浦には、これまでの店舗数(115店舗)から55店舗増え、170店舗になります。

これは愛知のみならず中部地方最大級の店舗数です。

そこで、この記事ではリニューアルによって特にオススメの店舗をいくつかピックアップして紹介します。

まとめ

イオンモール東浦のリニューアルはユーザーにとってかなり魅力的なイベントです。

特にお子様がいらっしゃるファミリーの方にとっては、期待できるバージョンアップとなるでしょう。

ぜひお得に利用してくださいね。

(リニューアル後の情報は随時紹介していきます。)

今週の人気記事はこちら

【一番お得なイオンカードの作り方】キャンペーンやポイント還元情報まとめ

イオンユーザーなら誰でも持っているイオンカード。ただ、多くの方は「イオンモール店頭」で申し込みしているようです。
実は、イオンモール店頭で申し込みするより何倍もお得に入会できる方法があるんです。
これからイオンカードを作ってみたい方必見の記事です。

【実質20%還元】WAONで固定資産税や住民税を一番お得に支払う裏ワザ

税金や社会保険料、公共料金の支払いをお得にする方法はご存知でしょうか。
コンビニエンスストア「ミニストップ」である方法を利用すれば、ポイント二重取り&マイレージが大量にたまります。
現時点ではこの方法以上にお得な支払い方法はありません。

イオンお客さま感謝デーの割引が実質5%→7%offになる最強裏ワザ

イオンモールで一番お得に買い物できる「お客さま感謝デー」
5%オフで全商品が買える日ですが、実質5%以上の割引で購入できる裏技が有ります。
とても簡単な方法なので、参考にご覧ください。


コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする